[Japanese] | [English]


学術論文

  1. Miharu Fuyuno, Rinko Komiya, and Takeshi Saitoh (2018). Multimodal analysis of public speaking performance by EFL learners: Applying deep learning to understanding how successful speakers use facial movement. Asian Journal of Applied Linguistics, 5(1), pp.117-129. web
  2. Warapon Chinsatit and Takeshi Saitoh (2017). CNN-Based Pupil Center Detection for Wearable Gaze Estimation System. Applied Computational Intelligence and Soft Computing, Vol.2017.web [+]
  3. Rinko Komiya, Takeshi Saitoh, Miharu Fuyuno, Yuko Yamashita, and Yoshitaka Nakajima (2017). Head Pose Estimation and Motion Analysis of Public Speaking Videos. International Journal of Software Innovation (IJSI), Vol.5, Issue.1 pp.57-71.
  4. Takeshi Saitoh, Toshiki Shibata and Tsubasa Miyazono (2016). Feature Points based Fish Image Recognition. International Journal of Computer Information Systems and Industrial Management Applications, 8. pp.12-22. pdf [+]
  5. Trung Hieu Bui, Takeshi Saitoh, and Eitaku Nobuyama (2014). Vanishing Point-Based Road Detection for General Road Images. IEICE Transactions on Information and Systems, E97-D(3). pp.618-621.
  6. Takeshi Saitoh (2013). Development of Communication Support System Using Lip Reading. IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering. 8(6). pp.574-579. doi: 10.1002/tee.21898.
  7. 齊藤 剛史,今村 将訓,福井 幸美 (2013).画像処理による割り箸原形の外観検査システムの開発,電子情報通信学会論文誌,Vol.J96-D,No.10,pp.2570-2579.
  8. Trung Hieu Bui, Eitaku Nobuyama, and Takeshi Saitoh (2013). A Texture-Based Local Soft Voting Method for Vanishing Point Detection from a Single Road Image. IEICE Transactions on Information and Systems. E96-D(3). pp.690-698.
  9. Takeshi Saitoh and Ryosuke Konishi (2011). Real-time word lip reading system based on trajectory feature. IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering. 6(3). pp.289-291. doi: 10.1002/tee.20658.
  10. 齊藤 剛史,森下 和敏,小西 亮介(2011).発話シーンからのキーフレーム検出とキーフレームに基づく単語読唇,電気学会論文誌,Vol.131,No.2,pp.418-424.
  11. 明山 寛史,川村 尚生,笹間 俊彦,菅原 一孔,齊藤 剛史,小西 亮介(2010).スケジューリングによる待機電力削減機能を持つ多機能コンセントの開発,情報処理学会論文誌,Vol.51,No.12,pp.2287-2297,2010.12.
  12. Takeshi Saitoh, Tomoyuki Osaki, Ryosuke Konishi, and Kazunori Sugahara (2010). Current Sensor based Home Appliance and State of Appliance Recognition. SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration. 3(2). pp.86-93.

top



国際学会発表論文

  1. Tatsuya Shirakata and Takeshi Saitoh. Lip Reading Experiments for Multiple Databases Using Conventional Method. Proc. of SICE Annual Conference, WeC02.2, pp.409-414,2019.9.
  2. Takeshi Saitoh and Michiko Kubokawa. LiP25w: Word-level Lip Reading Web Application for Smart Device. Proc. of 15th International Conference on Auditory-Visual Speech Processing (AVSP2019), 2019.8.
  3. Takeshi Saitoh, Iori Yamada, and Yu Yoshioka. Excretion Prediction using Nursing Record System Log Data. Proc. of SICE Annual Conference, FeB07.5, pp.1618-1623,2018.9.
  4. Naoyuki Kan, Nagisa Kondo, Warapon Chinsatit, and Takeshi Saitoh. Effectiveness of Data Augmentation for CNN-Based Pupil Center Point Detection. Proc. of SICE Annual Conference, WeA02.4, pp.41-46,2018.9.
  5. Takuma Sakai, Kyota Nakamura, Takeshi Saitoh, and Keiko Tsuchiya. Analysing a leader's eye gaze in emergency care simulation. Proc. of International Forum on Quality & Safety in Healthcare, 180, 2018.9.
  6. Takeshi Saitoh and Michiko Kubokawa. SSSD: Speech Scene Database by Smart Device for Visual Speech Recognition. 24th International Conference on Pattern Recognition (ICPR2018),pp.3228-3232,2018.8.
  7. Rinko Komiya, Takeshi Saitoh, and Kazutaka Shimada. Image-based Attention Level Estimation of Interaction Scene by Head Pose and Gaze Information. 17th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science (ICIS2018), pp.497-501, 2018.6.6-8.
  8. Rinko Komiya, Takeshi Saitoh, and Kazutaka Shimada. Image-based Attention Estimation for Interaction Scene. International Conference on Information and Communication Technology Robotics (ICT-ROBOT2017), 104A2, 2017.11.25-26.
  9. Seungsu Lee and Takeshi Saitoh. Head Pose Estimation Using Convolutional Neural Network. Proc. of 7th iCatse International Conference on IT Convergence and Security (ICITCS2017), Lecture Notes in Electrical Engineering 449, pp.164-171,2017.9.
  10. Tsubasa Miyazono and Takeshi Saitoh. Fish Species Recognition Based on CNN Using Annotated Image. Proc. of 7th iCatse International Conference on IT Convergence and Security (ICITCS2017), Lecture Notes in Electrical Engineering 449, pp.156-163,2017.9.
  11. Nagisa Kondo, Warapon Chinsatit, and Takeshi Saitoh. Pupil Center Detection for Infrared Irradiation Eye Image Using CNN. Proc. of SICE Annual Conference, WeA05.2, pp.100-105,2017.9.
  12. Tomoya Kodama, Tomoki Koyama, and Takeshi Saitoh. Kinect Sensor Based Sign Language Word Recognition by Mutli-Stream HMM. Proc. of SICE Annual Conference, WeA05.1, pp.94-99,2017.9.
  13. Michiko Kubokawa and Takeshi Saitoh. Intensity Correction Effect for Lip Reading. 28th British Machine Vision Conference (BMVC2017) workshop on Lip-Reading using Deep Learning Methods (LRDLM2017), 2017.9.7.
  14. Masaya Iwasaki, Michiko Kubokawa, and Takeshi Saitoh. Two Features Combination with Gated Recurrent Unit for Visual Speech Recognition. IAPR International Conference on Machine Vision Applications (MVA2017), 09-24, pp.300-303, 2017.5.8-12
    • Best Poster Award
  15. Takeshi Saitoh, Ziheng Zhou, Guoying Zhao, and Matti Pietikainen. Concatenated Frame Image based CNN for Visual Speech Recognition. ACCV2016 workshop: Multi-view Lip-reading/Audio-visual Challenges (MLAC2016), 2016.11.20.
  16. Masaya Iwasaki and Takeshi Saitoh. LBP-TOP based Facial Expression Recognition using Non Rectangular ROI. International Conference on Information and Communication Technology Robotics (ICT-ROBOT2016), ThBT2.2, 2016.9.7-9.
  17. Warapon Chinsatit and Takeshi Saitoh. CNN for pupil center detection. International Conference on Information and Communication Technology Robotics (ICT-ROBOT2016), ThBT2.1, 2016.9.7-9.
  18. Warapon Chinsatit and Takeshi Saitoh. Improve the Performance of Eye Detection Method for Inside-Out Camera. 15th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science (ICIS2016), pp.415-420, 2016.6.
  19. Rinko Komiya, Takeshi Saitoh, Miharu Fuyuno, Yuko Yamashita, and Yoshitaka Nakajima. Head Pose Estimation and Movement Analysis for Speech Scene. 15th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science (ICIS2016), pp.409-413, 2016.6.
  20. Warapon Chinsatit, Masataka Shibuya, Kenji Kawada, and Takeshi Saitoh. Character Input System using Gaze Estimation. 2nd International Conference on Communication Systems and Computing Application Science (CSCAS2016), #21, 2016.3.
  21. Miharu Fuyuno, Yuko Yamashita, Takeshi Saitoh, and Yoshitaka Nakajima. Semantic Structure, Spech Units and Facial Movements: Multimodal Corpus Analysis of English Public Speaking. 8th International Conference on Corpus Linguistics (CILC2016), #100, p.19, 2016.3.
  22. Takeshi Saitoh, Toshiki Shibata, and Tsubasa Miyazono. Image-based fish recognition. 7th International Conference on Soft Computing and Pattern Recognition (SoCPaR2015), pp.260-263, 2015.11.
  23. Takeshi Saitoh, Toshihiro Iwata, and Kentaro Wakisaka. OKIRAKU Search: Leaf Images based Visual Tree Search System. IAPR International Conference on Machine Vision Applications (MVA2015), 10-2, pp.242-245, 2015.5.
  24. Jun Shiraishi and and Takeshi Saitoh. Optical Flow based Lip Reading using Non Rectangular ROI and Head Motion Reduction. 11th IEEE International Conference on Automatic Face and Gesture Recognition (FG2015), 2015.5.

  25. Ryoji Fukuda, Junki Iwagami, and Takeshi Saitoh. Applicability of Gaze Points for Analyzing Priorities of Explanatory Elements in Mathematical Documents. 19th Asian Technology Conference in Mathematics, 2014.11.
  26. Junki Iwagami and Takeshi Saitoh. Easy Calibration for Gaze Estimation using Inside-Out Camera. 20th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2014), 57, pp.292-297,2014.2.
  27. Yuki Takasaki, Takeshi Saitoh and Tomoki Koyama. Eigenlips using RGB-D Cameras for Lip Reading. 20th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2014), 34, pp.180-183,2014.2.
  28. Yuki Takasaki, Kenta Hara, Tomoki Koyama and Takeshi Saitoh. Eigenlips based lip reading using Kinect sensor. Proc. of 2nd BMIRC International Symposium, p.52,2014.1.
  29. Tomoki Koyama and Takeshi Saitoh. Japanese sign language recognition using Kinect sensor. Proc. of 2nd BMIRC International Symposium, p.51,2014.1.
  30. Takeshi Saitoh. Lip reading for communication support. Proc. of 2nd BMIRC International Symposium, p.19,2014.1.

  31. Junki Iwagami and Takeshi Saitoh. Gaze Estimation using Inside-Out Camera for First Person Vision. 45th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications, FB3-2, pp.75-76,2013.11.
  32. Hiroki Nishino and Takeshi Saitoh. Automatic Moving Person Detection in Lecture Scene. 45th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications, FB1-3, pp.15-16,2013.11.
  33. Toshiriro Iwata and Takeshi Saitoh. Tree Recognition based on Leaf Images. Proc. of SICE Annual Conference, pp.2489-2494,2013.9.
  34. Trung Hieu Bui, Takeshi Saitoh and Eitaku Nobuyama. Road Area Detection Based on Texture Orientations Estimation and Vanishing Point Detection. Proc. of SICE Annual Conference, pp.1138-1143,2013.9.
  35. Takeshi Saitoh. Efficient Face Model for Lip Reading. 12th International Conference on Auditory-Visual Speech Processing (AVSP2013),pp.227-232,2013.8.
  36. Takeshi Saitoh, Masanori Imamura and Yukimi Fukui. Development of Initial Inspection System for Wooden Chopsticks by Image Processing. Proc. of 11th International Conference on Quality Control by Artificial Vision (QCAV2013), pp.75-80,2013.5.
  37. Junki Iwagami and Takeshi Saitoh. Gaze point detection using inside-out camera. Proc. of 1st BMIRC International Symposium on Frontiers in Computational Systems Biology and Bioengineering, p.48,2013.2.
  38. Kai Inoue and Takeshi Saitoh. A study of real-time finger character recognition using Kinect. Proc. of 1st BMIRC International Symposium on Frontiers in Computational Systems Biology and Bioengineering, p.47,2013.2.

  39. Trung Hieu Bui, Eitaku Nobuyama and Takeshi Saitoh. Road Detection Based on an Estimated Vanishing Point and Color Information. Proc. of International Conference on Computer Vision, Image and Signal Processing(ICCVISP2012), World Academy of Science, Engineering and Technology,Issue 71, pp.1748-1753,2012.11.
  40. Takeshi Saitoh and Toshihiro Iwata. Leaf Recognition using Shape and Color Features. Proc. of International Conference on Computer Vision, Image and Signal Processing(ICCVISP2012), World Academy of Science, Engineering and Technology,Issue 71, pp.1734-1739,2012.11.

  41. Takeshi Saitoh. Real-time Lip Reading System for Fixed Phrase and Its Combination. 1st Asian Conference on Pattern Recognition (ACPR2011),pp.461-464,2011.11.
  42. Takeshi Saitoh. Development of Communication Support System using Lip Reading. 10th International Conference on Auditory-Visual Speech Processing (AVSP2011),pp.117-122,2011.9.
  43. Takeshi Saitoh. Development of Inspection System for Wooden Chopsticks. IAPR Conference on Machine Vision Applications (MVA 2011),9-5,pp.247-250,2011.6.

  44. Takeshi Saitoh and Ryosuke Konishi. A study of influence of word lip reading by change of frame rate. 9th International Conference on Auditory-Visual Speech Processing (AVSP2010),pp.131-136,2010.10.
  45. Takeshi Saitoh and Ryosuke Konishi. Profile Lip Reading for Vowel and Word Recognition. 20th International Conference on Pattern Recognition (ICPR2010),pp.1356-1359,2010.8.

top



国内学会発表論文

  1. 齊藤 剛史.第2回機械読唇チャレンジ概要.第6回サイレント音声認識ワークショップ,10.p.5.第一工業大学(鹿児島県霧島市).2019.10.
  2. 中村 祐哉,齊藤 剛史, 伊藤 和幸.神経難病患者の口形認識に関する研究,電子情報通信学会 音声研究会,福祉情報工学研究会,SP2019-33, WIT2019-32,pp.93-98.第一工業大学(鹿児島),2019.10.
  3. 齊藤 剛史,白方 達也.LiP25w: スマートデバイスで単語読唇.フォーラム顔学2019,D-1,pp.430-435,北海道情報大学(北海道),2019.9.
  4. 齊藤 剛史,徳永 旭将.LSTMを用いた分類問題における判断根拠可視化の検討.第22回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2019),PS1-17,グランキューブ大阪(大阪),2019.8.
  5. 清水 翔太,齊藤 剛史.CNNを用いた文章発話シーンに対する単音読唇.動的画像処理実利用化ワークショップ2019(DIA2019),OS5-2,pp.410-414,北九州国際会議場(福岡県北九州市),2019.3.
  6. ワラポン チンサティ,齊藤 剛史.CNN-Based Calibration-Free Gaze Estimation System for Inside-out Camera.動的画像処理実利用化ワークショップ2019(DIA2019),IS1-26,pp.167-172,北九州国際会議場(福岡県北九州市),2019.3.
  7. 齊藤 剛史,窪川 美智子.再帰型ニューラルネットワークを用いた動き特徴量による単語読唇システムの開発.ビジョン技術の実利用ワークショップ(ViEW2018),IS2-B8,pp.430-435,パシフィコ横浜アネックスホール(神奈川),2018.12.
  8. 齊藤 剛史, 窪川 美智子, 平井 美紗都, 野山 和廉.読唇技術を用いた新規代用音声のための高齢発話障害者に対する実験報告,電子情報通信学会 音声研究会,福祉情報工学研究会,vol.118, no.270, SP2018-42, WIT2018-30,pp.51-55.九州工業大学(福岡),2018.10.
  9. 安河内 静, 齊藤 剛史.決定木を用いた手話単語認識.第5回サイレント音声認識ワークショップ,11.p.6.東京理科大学 野田キャンパス(千葉県野田市).2018.9.
  10. 齊藤 剛史, 窪川 美智子.SSSDを用いた深層学習による読唇実験報告.第5回サイレント音声認識ワークショップ,4.p.3.東京理科大学 野田キャンパス(千葉県野田市).2018.9.
  11. 齊藤 剛史.機械読唇チャレンジ概要.第5回サイレント音声認識ワークショップ,1.p.1.東京理科大学 野田キャンパス(千葉県野田市).2018.9.
  12. 土屋 慶子,種市 瑛,中村 京太,酒井 拓磨,安部 猛,齊藤 剛史.救急医療シミュレーションでのリーダーの依頼?為:受け手割当装置としてのポライトネスと視線配布.第10回 日本ヘルスコミュニケーション学会学術集会,O-21,p.53,九州大学病院キャンパス(福岡市),2018.9.
  13. 窪川 美智子,齊藤 剛史.SSSDを用いた深層学習による読唇精度に関する検討.第21回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2018),PS2-53,札幌コンベンションセンター (札幌),2018.8.
  14. 齊藤 剛史,窪川 美智子.SSSD:スマートデバイスを用いた読唇技術向け日本語データベース.電子情報通信学会 パターン認識とメディア理解研究会,BioX2017-63,PRMU2017-199,pp.163-168,青山学院大学(東京),2018.3.
  15. ワラポン チンサティ,近藤 凪沙,齊藤剛史.Gaze-based Text Input System using Wearable Camera.動的画像処理実利用化ワークショップ2018(DIA2018),IS1-11,pp.100-104,中京大学名古屋キャンパス(愛知県名古屋市),2018.3.
  16. 小宮 凜子,齊藤 剛史,嶋田 和孝.視線情報を用いた対話シーンにおける注目度推定.火の国情報シンポジウム2018,A5-3,長崎大学(長崎県長崎市),2018.3.1-2.
  17. 山田 伊織,齊藤 剛史,吉岡 由宇.福祉施設の介護記録ログデータを用いた排泄予測.火の国情報シンポジウム2018,A5-1,長崎大学(長崎県長崎市),2018.3.1-2.
  18. 児玉 知也,齊藤 剛史.手話認識に有効な骨格情報の検討,電子情報通信学会 音声研究会,福祉情報工学研究会,vol.117,no.251,WIT2017-45,pp.83-87.九州工業大学(福岡),2017.10.
  19. 齊藤 剛史.[招待講演]サイレント音声認識の研究動向 〜 読唇技術を中心として 〜,電子情報通信学会 音声研究会,福祉情報工学研究会,vol.117,no.250,SP2017-48,WIT2017-44,pp.77-81.九州工業大学(福岡),2017.10.
  20. 窪川 美智子,齊藤 剛史.読唇技術における顔画像に対する輝度補正効果の検証.情報処理学会 コンピュータビジョンとイメージメディア研究会,vol.2017-CVIM-208,no.27,東京大学(東京),2017.9.
  21. 小宮 凜子,齊藤 剛史,嶋田 和孝.画像処理技術を用いた対話シーンにおける注目度推定.第16回情報科学技術フォーラム(FIT2017),J-007,pp.349-350,東京大学(東京),2017.9.
    • FIT奨励賞 受賞
  22. 窪川 美智子,齊藤 剛史.顔画像に対するコントラスト変換を用いた読唇.第4回サイレント音声認識ワークショップ,4.p.2.岐阜大学 JR岐阜駅前サテライトキャンパス(岐阜県岐阜市).2017.9.
    • 学生奨励賞 受賞
  23. 児玉 知也,齊藤 剛史.再帰型ニューラルネットワークを用いたマルチモーダル手話認識.第20回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2017),PS3-53,広島国際会議場(広島),2017.8.
  24. 李 丞修,齊藤剛史.Convolutional Neural Networkを用いた頭部姿勢分類.動的画像処理実利用化ワークショップ2017(DIA2017),IS2-3,pp.235-239,くにびきメッセ(島根県松江市),2017.3.
  25. 小宮 凜子,ワラポン チンサティ,齊藤剛史,冬野美晴.スピーチ指導のための映像情報を用いた話者の顔解析.動的画像処理実利用化ワークショップ2017(DIA2017),OS3-4,pp.195-200,くにびきメッセ(島根県松江市),2017.3.
  26. 宮園 翼,齊藤 剛史.CNNを用いた特徴点付画像による魚種識別.火の国情報シンポジウム2017,A3-4,鹿児島大学(鹿児島県鹿児島市),2017.3.1-2.
  27. 近藤 凪沙,Warapon Chinsatit,齊藤 剛史.CNNを用いた目画像からの瞳孔検出に関する研究.火の国情報シンポジウム2017,A3-2,鹿児島大学(鹿児島県鹿児島市),2017.3.1-2.

  28. 窪川 美智子,齊藤 剛史.読唇向け公開データベースの紹介.第6回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム(SBRA2016),S2-20,pp.48-49,芝浦工業大学(東京都江東区),2016.11.16-17.
  29. 齊藤 剛史.フレーム連結画像を用いたCNNによる読唇.第6回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム(SBRA2016),S2-13,pp.35-36,芝浦工業大学(東京都江東区),2016.11.16-17.
  30. 橋村 佳祐,齊藤 剛史.距離画像のフレーム連結画像を用いたConvolutional Neural Networkによる手話単語認識.電子情報通信学会 福祉工学研究会,vol.116,no.248,WIT2016-36,pp.17-22,唐津ロイヤルホテル(佐賀県唐津市),2016.10.
  31. 齊藤 剛史.フレーム連結画像を用いたCNNによる読唇.第3回サイレント音声認識ワークショップ,12.p.6.福岡朝日ビル(福岡県福岡市).2016.10.
  32. 橋村 佳祐,齊藤 剛史.距離画像のフレーム連結画像を用いたCNNによる手話単語認識.第3回サイレント音声認識ワークショップ,11.p.5.福岡朝日ビル(福岡県福岡市).2016.10.
  33. 窪川 美智子,齊藤 剛史.口形パターンと母音並び語を利用した日本語テキスト入力システム.平成28年度電気・情報関係学会九州支部連合大会 (第69回連合大会),11-2P-06,p.437,2016.9.
  34. 近藤 凪沙,Warapon Chinsatit,齊藤 剛史.ウェアラブルカメラを用いた視線入力システムの有効性の検討.平成28年度電気・情報関係学会九州支部連合大会 (第69回連合大会),11-2P-05,p.436,2016.9.
  35. 小宮 凜子,Warapon Chinsatit,齊藤 剛史.アイコンタクト解析のためのCNNを用いた目検出.平成28年度電気・情報関係学会九州支部連合大会 (第69回連合大会),08-2P-08,p.419,2016.9.
  36. Warapon Chinsatit, Takeshi Saitoh.Pupil Center Estimation by using Deep Convolutional Neural Network.第19回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2016),PS1-50, アクトシティ浜松(浜松),2016.8.
  37. 齊藤 剛史,Ziheng Zhou,Iryna Anina,Guoying Zhao,Matti Pietikainen.フレーム連結画像を用いたCNNによるシーン認識.第19回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2016),PS1-27, アクトシティ浜松(浜松),2016.8.
  38. 小宮 凜子,齊藤 剛史,冬野 美晴,山下 友子,中島 祥好.スピーチ指導のための顔特徴点を用いた話者頭部の動き解析.電子情報通信学会総合大会,D-15-32,p.211,九州大学(福岡),2016.3.
  39. Chinsatit Warapon, Takeshi Saitoh.Eye Detection by using Gradient Value for Performance Improvement of Wearable Gaze Estimation System.電子情報通信学会 パターン認識とメディア理解研究会,vol.115,no.456,PRMU2015-163,CNR2015-64,pp.149-154,九州工業大学(福岡),2016.2.
  40. 祐宗 高徳,渋谷 昌尚,川田 健司,齊藤 剛史.手話シーン観察時の注視情報分析.電子情報通信学会 パターン認識とメディア理解研究会,vol.115,no.456,PRMU2015-158,CNR2015-59,pp.129-130,九州工業大学(福岡),2016.2.
  41. 原 賢太,齊藤 剛史.Constrained Local Modelを用いた顔特徴点検出に関する検討.電子情報通信学会 パターン認識とメディア理解研究会,vol.115,no.456,PRMU2015-154,CNR2015-55,pp.121-122,九州工業大学(福岡),2016.2.
  42. 脇坂 健太郎,齊藤 剛史.Convolutional Neural Networkを用いた魚画像認識.電子情報通信学会 パターン認識とメディア理解研究会,vol.115,no.456,PRMU2015-132,CNR2015-33,pp.1-5,九州工業大学(福岡),2016.2.

  43. 渋谷 昌尚,川田 健司,齊藤 剛史.注視点推定技術を利用した文字入力システムの開発.計測自動制御学会第34回九州支部学術講演会,204B3,pp.179-182.福岡工業大学(福岡).2015.11.
  44. 飯沼 眞紀,齊藤 剛史.母音口形を利用したテキスト入力システム.第2回サイレント音声認識ワークショップ,4.p.2.神戸大学(兵庫県神戸市).2015.10.
  45. 小宮 凜子,齊藤 剛史.読唇で利用可能な公開データベースの紹介.第2回サイレント音声認識ワークショップ,1.p.1.神戸大学(兵庫県神戸市).2015.10.
  46. 橋村 佳祐,齊藤 剛史.Light-HMMを用いた手話認識.平成27年度電気・情報関係学会九州支部連合大会 (第68回連合大会),11-2P-06,p.511,2015.9.
  47. 宮園 翼,齊藤 剛史.魚の画像認識に関する研究.平成27年度電気・情報関係学会九州支部連合大会 (第68回連合大会),11-2A-04,p.352,2015.9.
  48. 原 賢太,齊藤 剛史.Constrained Local Modelを用いた特徴点検出.平成27年度電気・情報関係学会九州支部連合大会 (第68回連合大会),11-2A-03,p.351,2015.9.
  49. 川田 健司,齊藤 剛史.Inside-Out カメラを用いた単眼による注視点推定手法の性能評価.第14回情報科学技術フォーラム(FIT2015),I-040,pp.301-302,愛媛大学(愛媛),2015.9.
  50. 原 賢太,岩崎 将也,齊藤 剛史,Ziheng Zhou,Iryna Anina,Guoying Zhao,Matti Pietikainen.多視点Audio-VisualデータベースOuluVS2.第18回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2015),SS4-46, ホテル阪急エキスポパーク(大阪),2015.7.
  51. 小野 恭裕,本田 透,齊藤 剛史.眼鏡型カメラを用いたコミュニケーション支援機器の重度頭部・脊髄外傷患者への応用.第35回日本リハビリテーション医学会 中国・四国地方会,高知大学(高知),2015.6.
  52. 飯沼 眞紀,齊藤 剛史.口形パターンと母音並び語を利用したテキスト入力システム.電子情報通信学会 パターン認識とメディア理解研究会,vol.114,no.408,PRMU2015-55,SP2015-24,WIT2015-24,pp.143-148,新潟大学(新潟),2015.6.
  53. 西野 博貴,齊藤 剛史.特徴点ベースによるモデルフリーの物体動線検出.電子情報通信学会 パターン認識とメディア理解研究会,vol.114,no.408,PRMU2015-55,SP2015-24,WIT2015-24,pp.137-142,新潟大学(新潟),2015.6.
  54. 柴田 利樹,齊藤 剛史.魚画像認識に有効な特徴量の検討.情報処理学会 コンピュータビジョンとイメージメディア研究会,vol.2015-CVIM-197,no.26,日本科学未来館(東京),2015.5.
  55. 柴田 利樹,川口 莉奈,齊藤 剛史.画像処理技術を用いた魚種検索システムの開発.動的画像処理実利用化ワークショップ2015(DIA2015),IS1-B4,広島工業大学(広島),2015.3.
  56. 小山 智己,齊藤 剛史.Kinectを用いた手話単語認識に有効な特徴量の検討.電子情報通信学会 MEとバイオサイバネティックス研究会,vol.114,no.408,MBE2014-115,pp.117-120,熊本大学(熊本),2015.1.

  57. 柴田 利樹,齊藤 剛史.画像処理技術を用いた魚種識別に有効な特徴量の検討.計測自動制御学会第33回九州支部学術講演会,203A1,pp.157-160.九州工業大学(福岡).2014.12.
  58. 白石 淳,齊藤 剛史.オプティカルフローを用いた読唇に有効な注目領域の検討.計測自動制御学会第33回九州支部学術講演会,203A2,pp.161-164.九州工業大学(福岡).2014.12.
  59. 白石 淳,齊藤 剛史.オプティカルフローを用いた読唇に関する研究.平成26年度電気・情報関係学会九州支部連合大会,10-2A-04.p.375.鹿児島大学(鹿児島).2014.9.
  60. 川田 健司,齊藤 剛史.グラス型Inside-Out カメラを用いた注視点推定.平成26年度電気・情報関係学会九州支部連合大会,06-2A-12.p.333.鹿児島大学(鹿児島).2014.9.
    • 平成26年度連合大会講演奨励賞 受賞
  61. 白石 淳,齊藤 剛史.オプティカルフローを用いた読唇に関する研究.第1回サイレント音声認識ワークショップ,1.p.1.九州工業大学(福岡).2014.8.
  62. 齊藤 剛史,白石 淳.マルチストリーム読唇.第17回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2014),SS2-54,岡山コンベンションセンター(岡山),2014.7.
  63. 齊藤 剛史,岩田 聡大,脇坂 健太郎.お木楽サーチ:葉画像を用いた樹木検索システム.動的画像処理実利用化ワークショップ2014(DIA2014),IS2-3,pp.71-74,熊本大学(熊本),2014.3.
  64. 齊藤 剛史.画像処理による割り箸原形の外観検査システムの開発.情報処理学会 コンピュータビジョンとイメージメディア研究会,vol.2014-CVIM-191,no.15,東京大学(東京),2014.3.
  65. 齊藤 剛史,岩田 聡大.画像処理技術を用いた樹木同定に関する研究.情報処理学会 コンピュータビジョンとイメージメディア研究会,vol.2014-CVIM-191,no.14,東京大学(東京),2014.3.
  66. 井上 快,小山 智己,齊藤 剛史.距離画像を用いた単一指文字認識.電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会,vol.113,no.431,PRMU2013-167,CNR2013-75,pp.195-199,福岡大学(福岡),2014.2.
  67. 岩上 純生,齊藤 剛史.指先キャリブレーションを利用した注視点推定.電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会,vol.113,no.431,PRMU2013-166,CNR2013-74,pp.189-194,福岡大学(福岡),2014.2.

  68. 白石 淳,齊藤 剛史.高速度カメラを用いた初口形認識.計測自動制御学会第32回九州支部学術講演会,203A1,pp.189-192,2013.11.
  69. 小山 智己,齊藤 剛史,酒向 慎司,北村 正.Kinectを用いた手話認識.計測自動制御学会第32回九州支部学術講演会,103A5,pp.159-162,2013.11.
  70. 西野 博貴,齊藤 剛史.講義映像における移動人物の自動検出.平成25年度電気関係学会九州支部連合大会(第66回連合大会),02-2A-13,p.323,2013.9.
  71. 岩上 純生,齊藤 剛史.First Person VisionのためのInside-Outカメラにおける注視点推定.平成25年度電気関係学会九州支部連合大会(第66回連合大会),02-2A-12,p.322,2013.9.
  72. 齊藤 剛史.樹皮画像による樹木同定の検討.平成25年度電気関係学会九州支部連合大会(第66回連合大会),02-2A-11,p.321,2013.9.
  73. 西野 博貴,齊藤 剛史.講義映像における移動物体動線の自動検出.第12回情報科学技術フォーラム(FIT2013),H-052,pp.207-208,鳥取大学(鳥取),2013.9.
  74. 岩田 聡大,齊藤 剛史.葉の表裏を利用した樹木の画像認識.第12回情報科学技術フォーラム(FIT2013),H-031,pp.161-162,鳥取大学(鳥取),2013.9.
  75. 齊藤 剛史,岩田 聡大,柴田 利樹,脇坂 健太郎.葉画像を用いた樹木検索システム.第16回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2013),SS6-16,国立情報学研究所(東京),2013.8.
  76. 西野 博貴,齊藤 剛史.講義映像における移動物体の自動検出.電子情報通信学会 教育工学研究会,vol.113,no.166,ET2013-27,pp.47-52,熊本大学(熊本),2013.7.
  77. 井上 快,齊藤 剛史.Kinectを利用した指文字認識に関する検討.電子情報通信学会 MEとバイオサイバネティックス研究会,vol.112,no.417,MBE2012-81,pp.45-50,九州工業大学(福岡),2013.1.

  78. Trung Hieu Bui, Eitaku Nobuyama and Takeshi Saitoh.Road Boundaries Extraction for General Road Images using Texture Orientation and Color Information.第31回計測自動制御学会九州支部学術講演会,103A6, pp.175-178,2012.12.
  79. 齊藤 剛史.高速度カメラを用いた音認識.フォーラム顔学2012,O2-4,p.109,2012.10.
  80. 岩田 聡大,齊藤 剛史.形状と色情報に基づく葉の画像認識.平成24年度電気関係学会九州支部連合大会(第65回連合大会),09-2P-18,p.604,2012.9.
    • 平成24年度連合大会講演奨励賞 受賞
  81. 岩田 聡大,齊藤 剛史.葉画像を用いた樹木の認識.電子情報通信学会 画像工学研究会,vol.112,no.189,LOIS2012-28,IE2012-60,EMM2012-51,pp.93-98,山口大学(山口),2012.8.
  82. 井上 快,齊藤 剛史.距離画像を用いたリアルタイム指文字認識.電子情報通信学会 画像工学研究会,vol.112,no.189,LOIS2012-27,IE2012-59,EMM2012-50,pp.87-92,山口大学(山口),2012.8.
  83. 岩上 純生,齊藤 剛史.SSRフィルタを用いた目検出及び瞬き検出.電子情報通信学会 画像工学研究会,vol.112,no.189,LOIS2012-26,IE2012-58,EMM2012-49,pp.81-85,山口大学(山口),2012.8.
  84. 齊藤 剛史,韓 リャン. 読唇に有効な顔モデルの確立 .第15回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012),IS3-24,福岡国際会議場(福岡),2012.8.

  85. 齊藤 剛史,韓 リャン.読唇に有効な顔モデルの検討.電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会,vol.111,no.499,PRMU2011-275,HIP2011-103,pp.217-222,神戸大学(兵庫),2012.3.
  86. 堰口 文貴,齊藤 剛史,吉留 健.ニュース映像における基本口形の認識.第20回計測自動制御学会中国支部学術講演会,421,pp.194-195,岡山大学(岡山),2011.11.
  87. 内田 克彦,齊藤 剛史,吉留 健.文章発話シーンにおける単語スポッティング認識.第20回計測自動制御学会中国支部学術講演会,420,pp.192-193,岡山大学(岡山),2011.11.
  88. 前田 祐作,吉田 浩治,尾崎 知幸,齊藤 剛史,吉留 健.レーザレンジファインダを用いた屋内追従帰還型移動ロボットの開発.第20回計測自動制御学会中国支部学術講演会,319,pp.146-147,岡山大学(岡山),2011.11.
  89. 吉田 浩治,前田 祐作,尾崎 知幸,齊藤 剛史,吉留 健.レーザレンジファインダを用いた SLAM による音声操作型電動車いすの走行補助.第20回計測自動制御学会中国支部学術講演会,307,pp.122-123,岡山大学(岡山),2011.11.
  90. 本田 透,齊藤 剛史.デジタル画像処理による読唇技術を用いた音声コミュニケーション支援システム.第48回日本リハビリテーション医学会学術集会,1-6-19,p.558,幕張メッセ(千葉),2011.11.
  91. 齊藤 剛史.リアルタイム読唇システム.平成23年度電気関係学会九州支部連合大会(第64回連合大会),08-2P-01,p.558,2011.9.
  92. 韓 リャン,齊藤 剛史.Active Appearance Modelにおける読唇に有効な顔モデルの検討.平成23年度電気関係学会九州支部連合大会(第64回連合大会),08-2P-07,p.564,2011.9.
  93. 齊藤 剛史.発話障害者のための読唇技術を利用したコミュニケーション支援システム.ヒューマンインタフェースシンポジウム2011,1421L,pp.323-328,2011.9.
  94. 齊藤 剛史.読唇のための線形回帰による視点変換.第14回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2011),IS2-36,pp.747-752,2011.7.
  95. 吉田 浩治,齊藤 剛史,小西 亮介.レーザレンジファインダを用いたSLAMによる電動車いすの走行制御.電子情報通信学会 福祉情報工学研究会,WIT2010-64,pp.43-47,立命館大学(滋賀),2011.1.

  96. 齊藤 剛史,福井 幸美.割り箸原形の外観検査システムの開発.ビジョン技術の実利用ワークショップ(ViEW2010),I-37,pp.296-302,パシフィコ横浜アネックスホール(神奈川),2010.12.
  97. 齊藤 剛史,山下 晃平,小西 亮介.口形認識に有効な視点の検討.第15回パターン計測シンポジウム(第83回パターン計測部会研究会),pp.43-48,デュープレックスセミナーホテル(茨木),2010.12.
  98. 松下 幸司,吉田 浩治,前田 祐作,齊藤 剛史,尾崎 知幸,小西 亮介.音声操作型電動車いすのエレベータ乗降に関する研究.第19回計測自動制御学会中国支部学術講演会,309,pp.114-115,島根大学(島根),2010.11.
  99. 米虫 大輝,齊藤 剛史,丸山 康平,尾崎 知幸,小西 亮介,李 仕剛.魚眼カメラを用いた追従帰還型移動ロボットの開発.第19回計測自動制御学会中国支部学術講演会,310,pp.116-117,島根大学(島根),2010.11.
  100. 前田 祐作,吉田 浩治,松下 幸司,齊藤 剛史,尾崎 知幸,小西 亮介.レーザレンジファインダを用いた追従帰還型移動ロボットの開発.第19回計測自動制御学会中国支部学術講演会,312,pp.120-121,島根大学(島根),2010.11.
  101. 吉田 浩治,松下 幸司,前田 祐作,齊藤 剛史,尾崎 知幸,小西 亮介.レーザレンジファインダを用いたSLAM による車いすの壁沿い走行.第19回計測自動制御学会中国支部学術講演会,313,pp.122-123,島根大学(島根),2010.11.
  102. 堰口 文貴,齊藤 剛史,小西 亮介.ニュース映像における基本口形の認識.第19回計測自動制御学会中国支部学術講演会,504,pp.184-185,島根大学(島根),2010.11.
  103. 丸山 康平,齊藤 剛史,小西 亮介.ランダムサンプリングと2種類のトラッカによるMean Shift追跡.電気・情報関連学会中国支部第61回連合大会,23-18,pp.56-57,岡山県立大学(岡山),2010.10.
  104. 山下 晃平,齊藤 剛史,小西 亮介.多視点カメラによる発話シーンを用いた口形認識に有効な視点の検討.電気・情報関連学会中国支部第61回連合大会,22-7,pp.24-25,岡山県立大学(岡山),2010.10.
  105. 内田 克彦,齊藤 剛史,小西 亮介.文章発話シーンからの単語スポッティング認識.電気・情報関連学会中国支部第61回連合大会,22-8,pp.26-27,岡山県立大学(岡山),2010.10.
  106. 齊藤 剛史,内田 克彦,小西 亮介.連続DPマッチングを用いた発話シーンからの単語スポッティング認識.電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会,vol.110,no.219,PRMU2010-98,pp.53-58,幕張メッセ(千葉),2010.10.
  107. 齊藤 剛史,内田 克彦,小西 亮介.発話シーンからのワードスポッティング読唇.平成22年度電気関係学会九州支部連合大会(第63回連合大会),09-2P-11,pp.622-623,2010.9.
  108. 齊藤 剛史,小西 亮介.フレームレート変化による単語読唇の影響に関する考察.第13回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2010),IS1-53,pp.400-407,釧路市観光国際交流センター(北海道),2010.7.
  109. 丸山 康平,齊藤 剛史,小西 亮介.形状と背景変化に頑健なMean Shift追跡.第13回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2010),OS13-2,pp.1539-1546,釧路市観光国際交流センター(北海道),2010.7.

top



解説記事

  1. 齊藤 剛史.Kinectを用いた手話認識,設計工学,日本設計工学会誌,Vol.51,No.11,pp.760-764,(2016.11).
  2. 齊藤 剛史.画像処理による割り箸原形の外観検査システムの開発,日刊工業出版,画像ラボ,pp.1-7,(2014.5).
  3. 齊藤 剛史.書評 はじめてのパターン認識,計測と制御,計測自動制御学会,第52巻7号,p.658,(2013.7).
  4. 齊藤 剛史.「回路シミュレータQucsによる電子回路入門」(導入編),月刊I/O,工学社,第38巻6号,pp.60-61,(2013.6).
  5. 齊藤 剛史.読唇技術の現状と展望,電波技術協会,電波技術協会報FORN,No.292,pp.32-35,(2013.5).
    電波技術協会報のページ [+]

top