第6回サイレント音声認識ワークショップ

開催日:2019年10月27日(日)
会場:第一工業大学
  • 趣旨

    サイレント音声認識は、音声情報を用いずに発話内容を認識することであり、音声認識の補助、ヒューマン・マシンインタフェース、ヒューマン・ヒューマンインタフェース、個人認証などの応用を念頭においた技術開発がなされています。サイレント音声認識は、信号処理技術、音声認識技術、画像処理技術、パターン認識処理技術のみでなく、センサ、アルゴリズム、実装など広範囲にわたる技術領域に関連しています。

    サイレント音声認識に関するすべての領域の研究者が一堂に会し、交流、情報交換、相互啓発を行う場として、サイレント音声認識ワークショップを2014年より毎年開催致しました。本年は、下記要領にて第5回サイレント音声認識ワークショップを開催致します。学生の発表を対象にした奨励賞も用意致しますので、研究者のみならず学生の皆さんも奮ってご参加下さい。

    今年度は電子情報通信学会 福祉情報工学研究会(WIT)&音声研究会(SP)と併催いたします。

    昨年度に引き続き、コンペティション「機械読唇チャレンジ」を企画します。

  • テーマ

    ○ 画像、筋電信号、脳波等を利用した音声認識

    ○ 黙声音声認識

    ○ 視聴覚音声認識

    ○ 手話認識

    ○ 各テーマに関する研究動向の報告

    ○ その他、サイレント音声認識技術に係るあらゆるテーマ

  • 組織等

    ○ 主催:
     科研費基盤研究(B)
     「マルチモーダルサイレント音声認識技術に関する研究」
     (研究代表者・齊藤剛史)

    ○ SSRW2019実行委員会:
     桂田浩一(東京理科大)、齊藤剛史(九工大)、滝口哲也(神戸大)、田村哲嗣(岐阜大)、戸田智基(名古屋大)、永井秀利(九工大)、速水悟(岐阜大)、山﨑敏正(九工大)

    ○ お問い合わせ:
     SSRW2019事務局
     saitoh at ces.kyutech.ac.jp